たーきょん Blog

猫の国の物語

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

たーきょん Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

2005年11月23日 #

BSCIお勉強~その4~

20.EIGRPの集約とは?

21.EIGRPのHELLOパケットの頻度

22.ルートマップコマンドの設定

23.EIGRPの隣接ルーターがホールドタイムに指定された時間内にアップデートを受け取れない場合、隣接ルーターがダウンしていると解釈しますが、ホールドタイムのデフォルト値はどのように設定されているか?

24.EIGRPの隣接関係が生じる前に一致する必要のある内容

25.EIGRPのパケットタイプの信頼性を必要とするものは?

26.EIGRPはあて先へ最適パスを決定するために使用するアルゴリズムは?

27.IS-ISにおいてCSPNとはどのようなものか?

28.EIGRPにおいて、サクセサルータがダウンしている場合は、ソースルータはどのような動作をとるか?

29.EIGRPでどこでマニュアル要約を構成するか?

  • (config-if)プロンプトにおいて構成する

30.EIGRPの等コストパスの最大エントリー数は?

  • 6つ

31.EIGRPで帯域幅を40%に限定し、ASが6つある場合の設定は?

  • ip Bandwidth-percent eigrp 6 40

32.OSPFにおいて、使用されるIPプロトコル番号は?

  • 89番

33.OSPFにおいて、DRルータに選ばれないようにするには?

  • プライオリティを低くする(0に設定する)

posted @ 23:15 | Comment (0)

BSCI-対策その3

10.IS-ISの非バックボーンエリア

  • Level-1エリアと呼ぶ

11.OSPFにおける、LSAアップデートタイマーのデフォルト値は?

  • 1800秒

12.EIGRPにてサポートされるプロトコルは?

  • IPX
  • AppleTalk
  • IP

13.自動ルート集約をサポートするプロトコルは?

  • EIGRP
  • RIPv1
  • IGRP

14.OSPFのABRはどのようなものか?

  • 接続するエリアごとの各リンクステートデータベースを維持する
  • 複数のエリアの間に相互に作用するルータ
  • バックボーンルータ

15.マルチキャストアドレスはどのクラスのアドレスですか?

  • クラスD

16.OSPFで使用するマルチキャストアドレスは?

  • 224.0.0.6
  • 224.0.0.5

17.RIPv2で使用されるマルチキャストアドレスは?

  • 224.0.0.9

18.ホストを30台まで提供するのに、どのマスクを使用すればよいか?

  • 27ビットマスク

19.192.128.0.0./10をなんと呼ぶか?

  • スーパーネット

20.EIGRPが使用するプロトコル番号は?

  • 88番

posted @ 1:17 | Comment (0)

2005年10月8日 #

CCNP-BSCI 試験対策-その2

10.OSPFのコストの計算

  • パス上のインターフェースに構成された帯域幅に基づく

11.EIGRPのインターフェースアウトプットコスト計算

  • 帯域幅の組み合わせ、遅れ、信頼性、負荷、MTU値に基づく

 

 

posted @ 21:59 | Comment (0)

2005年10月2日 #

CCNPの再試験勉強中-BSCI

1.クラスフルルーティングプロトコルについて

  • 異なる外部ネットワークと主ネットワークの変換は行えない。
  • FLSMをサポート

異なる外部ネットワークと主ネットワークの変換は、クラスフルルーティングプロトコルが、サブネット情報を引き継ぐことができない事に起因している。

同様の理由から、VLSMをサポートしていない。

参考サイト:http://www.nstudy.com/network/new_routing09.htm

2.クラスフルルーティングプロトコルの種類

  • IGRP
  • RIPv1

なお、RIPv2はクラスレスなんだけど。

設定上、どうやってサブネットをみせてるのか・・微妙に知りません(^^;;;

3.RIPv1を実行しているインターフェースは、となりのインターフェースから別のサブネットのアドレスをもらった場合、RIPv1のルーティングテーブルに反映されるサブネットは?

  • RIPv1のアップデート内で指定されたネットワークのデフォルト・クラスフルマスク

要するに、/8,/16,/24といったクラスフルの境界アドレスのみ、RIPv1では把握可能。

4.クラスレスルーティングプロトコルは?

  • BGP
  • EIGRP
  • IS-IS
  • RIPv2
  • OSPF

RIPv1,IGRP以外のプロトコル。なお、現在はIGRPはv2となり、クラスレスプロトコルとなっています。

5.ディスタンスベクター型ルーティングプロトコルは?

  • RIPv1
  • RIPv2
  • IGRP

ディスタンスベクター型については、以下のサイトを参照。

http://jibun.atmarkit.co.jp/fengineer/rensai/toccna04/toccna01.html

6.クラスレスルーティングプロトコルについて

  • シリアルリンク上のネットワークアドレスについても効果的に利用可能
  • VLSMをサポート

VLSMのサポートにより、様々なサブネットを把握することができる。それにより、ネットワークアドレスを効率的に利用可能となる。

7.ディスタンスベクター型ルーティングについて

  • アップデートを一定間隔で送信
  • アップデートはルーティングテーブル全体を含める

ルーティングテーブルのアップデートを行う際に、すべてのルーティングテーブルの情報を含める。

8.リンクステート型プロトコルについて

  • アップデートはマルチキャストアドレスで送られる
  • トポロジー変更がある場合のみアップデートは送られる

ディスタンスベクターとの違いは、必要な際にしかアップデートが送られない事から、ルータにとって余計な負担やネットワークトラフィックを発生せずにすむ

9.OSIのプロトコルデータユニット

  • PSNP
  • CSNP
  • LSP
  • Hello

参考のサイト:

http://www5e.biglobe.ne.jp/~aji/3min/06.html

posted @ 22:46 | Comment (0)

2005年7月24日 #

無線LAN認証におけるメモ@IAS

ぜんぜん関係ない件で、はまっているので。

ちょっとしたメモですが・・・

IAS を RADIUS サーバーとする場合のセキュリティに関する注意事項

http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windowsserver2003/ja/library/ServerHelp/bfa1451a-6f53-4792-98a0-00d10977fd2c.mspx

安全なパスワード認証によるワイヤレス アクセス

http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windowsserver2003/ja/library/ServerHelp/765a748a-6c2e-43e7-b35e-222e5e4fdfee.mspx

Windows NT 4.0 で Radius はデジタル署名の代理を行わない

http://support.microsoft.com/kb/239715/JA/

Windows XPの新機能・機能改善(3)IT管理者向けの新機能一覧

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/xp_feature/01f_table/03f_table.html

Windows XP の IEEE 802.11 ワイヤレス アクセスのトラブルシューティング

http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/winxppro/maintain/wifitrbl.mspx

posted @ 22:18 | Comment (0)

2005年7月11日 #

テスト

まだ使い方が良くわかっていないので。

テストをしてみる。

ここには、いろいろ勉強日記でも書いてみようと。

とりあえず、宜しく御願いいたします。

posted @ 3:18 | Comment (5)