社本@元ネオニート Blog

社本@元ネオニート (元々ワック) のいたずら書き (for Programmers)

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

社本@元ネオニート Blog
働いたら負けかなと思っていたのですが。。とうとう働き始めました。アメリカのシアトル・エリアにある企業向けのバックアップソフトを開発している会社です。日本人は私だけ。なんとか。。やっていけてるようです。

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

整合性レベル (Integrity Level) とは - Windows Vista

整合性レベル (Integrity Level) に関する記事を、
いくつか書いているので、簡単に解説しておきます。

Windows Vistaでは、整合性レベルという概念が
セキュリティ強化の一環として導入されています。
この整合性レベルは、高・中・低と分かれており、
以下のようにどこまでアクセスできるかが決まってきます。

高 : %ProgramFiles% や HKLM への書き込みが可能 (管理者権限)
中 : %UserProfile% や HKCU への書き込みが可能 (ユーザ権限)
低 : 専用の場所 にのみ書き込みが可能

IEと言ったインターネットにアクセスするアプリケーションは
悪意を持ったコンテンツやプログラムをダウンロードすることが
ありうるため、整合性レベルが低く設定されています。

なお、スタートメニューから起動される通常のアプリケーションの
整合レベルは中となっています。


■保護モードの Internet Explorer の理解と機能 - MSDN (古いので注意)
http://www.microsoft.com/japan/msdn/ie/general/protectedmode.aspx

■Understanding and Working in Protected Mode Internet Explorer - MSDN
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/ietechcol/dnwebgen/protectedmode.asp

投稿日時 : 2007年2月13日 12:28


コメントを追加

#  異なる整合性レベル (Integrity Level) の間では、IMEの辞書が共有されない - Windows Vista 2007年2月13日 13:09 社本@ワック Blog

異なる整合性レベル (Integrity Level) の間では、IMEの辞書が共有されない - Windows Vista

#  IE7の中からのプロセスの作成 - Windows Vista/Internet Explorer 7 2007年2月20日 18:42 社本@ワック Blog

IE7の中からのプロセスの作成 - Windows Vista/Internet Explorer 7
タイトル
名前
URL
コメント