社本@元ネオニート Blog

社本@元ネオニート (元々ワック) のいたずら書き (for Programmers)

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

社本@元ネオニート Blog
働いたら負けかなと思っていたのですが。。とうとう働き始めました。アメリカのシアトル・エリアにある企業向けのバックアップソフトを開発している会社です。日本人は私だけ。なんとか。。やっていけてるようです。

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

Windows Installer で使用する主なコード(GUID)

Windows Installer で使用する主なコード(GUID)をまとめます。

  ・アップグレードコード
  ・プロダクトコード
  ・パッケージコード/パッチGUID

アップグレードコード, 製品コード, パッケージコード の階層になっています。
InstallSheild解説本の163ページにも解説されています。

---
■アップグレードコード
アップグレードの対象となる製品群を識別するコードです。
標準版やプロフェッショナル版のように複数の製品(ファミリ)をまとめます。
また、Ver1.0 から Ver2.0 へアップグレードさせたい場合は、
同じアップグレードコードにする必要があります。

WiX では、Product/@UpgradeCode に記述します。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/default.asp?url=/japan/msdn/library/ja/vsintro7/html/vxgrfupgradecode.asp

■プロダクトコード
標準版やプロフェッショナル版のようにファミリごとに必要なコードです。

WiX では、Product/@Id に記述します。
なお、プロダクトバージョンは、Product/@Version になります。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/default.asp?url=/japan/msdn/library/ja/vsintro7/html/vxgrfProductCodeProperty.asp?frame=true

■パッケージコード/パッチGUID
.MSIファイルごとに必要なコードです。
.MSPファイルの場合は、パッチGUIDといいます。

WiX では、Package/@Id に記述します。
パッチGUID の場合、PatchCreatetion/@Id になります。
---

投稿日時 : 2005年3月11日 21:16


コメントを追加

タイトル
名前
URL
コメント