社本@元ネオニート Blog

社本@元ネオニート (元々ワック) のいたずら書き (for Programmers)

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

社本@元ネオニート Blog
働いたら負けかなと思っていたのですが。。とうとう働き始めました。アメリカのシアトル・エリアにある企業向けのバックアップソフトを開発している会社です。日本人は私だけ。なんとか。。やっていけてるようです。

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

MSVBDPCADLL.DLL - Windows Installer

Visual Studio .NET 2003 ではデプロイメントプロジェクトによって、インストーラ(MSI)を作成することができます。
そのインストーラでは、MSVBDPCADLL.DLL という DLL を、使っていくつかの機能(カスタムアクション)を実現しているようです。
Dependency Walker で見てみたところ、以下のような関数がエクスポートされてました。

---
ApplyWebFolderProperties
CheckFX
CreateAppRoots
CreateURLs
EvaluateURLs
EvaluateURLsMB
EvaluateURLsNoFail
GatherWebFolderProperties
RollbackApplyWebFolderProperties
ToggleNearestAppRoot
VsdLaunchConditions
---

あまり考えたことはありませんでしたが、CheckFXなんて関数の存在をみると、
.NET Framework のバージョンの判断はカスタムアクションを使って実現しているようですね。
Windows のバージョン や IE のバージョンの判断は、Windows Installer がネイティブに
持っているようなので、.NET Framework の判断もそのうち対応されるかもしれませんけど。。

んー、もしかすると、MSI 3.0 で既に対応されているのかなあ?

投稿日時 : 2005年2月6日 23:58


コメントを追加

タイトル
名前
URL
コメント