koido Blog

XPerの日々

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

koido Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

テストファースト的な見地から見たVS2005の単体テスト

テストファースト実践者から見たVS2005の単体テストの環境について

◎良い部分

  1. カバレージがビジュアルで、落ちが場所を探すのが簡単
  2. テストクラスを生成してくれる
  3. スタブの生成ができる(C#のみ)

◎いまいちの部分

  1. テスト実行が遅い
    テストをシャドーコピーしてから実行するので、実行が遅い
  2. 実行すると終了してしまう
    失敗したテストを再度実行する場合、手順が掛かる
  3. テストウィンドウが多い
    テストの一覧、結果など複数のウィンドウが分かれていて、視点の移動が多く、作業がスムーズでない
    また、ウィンドウを多く開いているとエディター部分が小さくなってしまう
  4. コードからテストの実行ができない
  5. 黄色がない
    一時的にテストを保留状態にすることができない
  6. Mockが提供されていない
    テストファーストでは、Mockは重要な位置を占めている

結局、テストファースト愛好家にとっては、NUnitに比べて楽しさ(わくわく感)が少ないようです。
まだ、調査中なので、勘違いがあるかもしれません。随時修正する予定です。

投稿日時 : 2005年6月8日 16:58


コメントを追加

タイトル
名前
URL
コメント