koido Blog

XPerの日々

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

koido Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

デマルコ「熊とワルツを」から「リスクに立ち向かう」

第二回は、「第1章 リスクに立ち向かう」 です。
デマルコは、プロジェクトにはリスクが必要で、リスクのないプロジェクトに手を出すのは、負け組みだと書いています。
90年代のインターネット事業には多くのリスクが認識されたいが、そのリスクに立ち向かった企業は成功を収めていて、リスクから逃げた企業は、負け組みになり、その遅れを取り戻せずにいると例示しています。
リスクを避けていると言っている多くの管理者は、リスクを単に無視して、逃げているだけのことが多いとも言っています。

「リスクのないプロジェクトには手をつけるな。」と断言しています。

?

投稿日時 : 2004年5月25日 0:46


コメントを追加

#  re: デマルコ「熊とワルツを」から「リスクに立ち向かう」 2004年5月25日 11:57 うに。

「リスクしかないプロジェクトに手を出すな」

世の中には得られる成果がなくリスクのみ存在するものもあります(w。

#  re: デマルコ「熊とワルツを」から「リスクに立ち向かう」 2004年5月25日 20:04 小井土

うにさん
小井土です。

そのうち、管理すべきリスク、管理しないリスクなどの話がでてきますので、お楽しみにしてください。

#  re: デマルコ「熊とワルツを」から「リスクに立ち向かう」 2004年5月26日 13:34 うに。

あと、「リスクが理解できない人」の説得方法も是非。。。(苦笑

#  re: デマルコ「熊とワルツを」から「リスクに立ち向かう」 2004年5月26日 15:43 石野 光仁

>デマルコは、プロジェクトにはリスクが必要で、
>リスクのないプロジェクトに手を出すのは、
>負け組みだと書いています。

非常に共感できる話ですね。
自分の存在価値を確認するうえでも大切。
リスクから逃げるんじゃなくて、リスクに自分のスキルで
蓋をするのが大切なんじゃないでしょうか?

なんて、えらそうなことを書いていますが、
実践できているかといえば・・・。
今後の頑張りに期待です。>自分。
タイトル
名前
URL
コメント