koido Blog

XPerの日々

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

koido Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

デマルコ「ゆとりの法則」から「目標管理」

トム・デマルコの「ゆとりの法則」からの紹介。

第八回は、「目標管理」 です。

デマルコは、目標管理を行う企業は、おおむね否定されているが、消えていなといっています。いまでも、運営方針を誤った企業が四半期ごとに失敗を行い、目標を強化し、市場要因のために言い訳をしているといっています。

また、目標管理の最大の問題は、去年と同じことをやる、ただし今年はもっと増やせというメッセージが含まれていることであるといっています。これは、市場変化がわずかずつしか起こらないとことを前提にしていることになり、この様な制約付きでの活動では、滅亡への道のりを歩むことになると結論付けています。

例えば、営業担当者が目標管理を行うと、売上のノルマを達成するために、顧客を満足させるというモチベーションを無視するようになり、結果として顧客も次第に離れていいくと解説しています。

?

今回も、考えさせられる内容でした。

少し、話を変えて、日本のX大学やXXX試験なども、テストの点数だけを追いかけて、考え方や応用などをないがしろにして、そもそも学ぶ楽しさを忘れることで、最終的には、役に立たない人間を作って、無駄な時間と労力をかけているなーと考えさせられました。

?

投稿日時 : 2004年3月24日 0:39


コメントを追加

#  re: デマルコ「ゆとりの法則」から「目標管理」 2006年9月29日 2:19 Array

Array
タイトル
名前
URL
コメント