菊池 Blog

移転しました 続・菊池 和彦の足跡

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

菊池 Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

そもそも共通化なんて考えてはダメ

#また投稿時に消えた…ので言いたいことに絞って書く

渋木宏明(ひどり) blog: 「共通化 → 継承」という誤った考え

そもそも、プログラマは共通化なんて考えちゃいけません。

要するに、共通化を検討するのに「手段」で考える前に「目的」の段階で共通化が不要なことなどは幾らでもあります。

そして、その判断には、システムの全体アーキテクチャから始まり、ビジネス環境を含む周辺環境その他を統合して判断を下す必要があります。

この判断を下すことができるのは、その全部の情報を持っている人である、アーキテクトだけです。

正しい判断を下せるだけの情報を持っていない部分モジュールのプログラマがそれを考える事がダメです。

逆に「目的」がはっきりしていれば、クラスでの継承やインターフェースの実装のどの「手段」が良いかは判断つきます。

アーキテクトが何を目的に共通化すると言うかによって必要な手段は変わりますが、その判断を適切に下せるアーキテクトなら、手段を的確に指示できるでしょう。プログラマは手段についても殆ど考える必要はありません。

投稿日時 : 2007年12月11日 16:58


コメントを追加

タイトル
名前
URL
コメント