菊池 Blog

移転しました 続・菊池 和彦の足跡

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

菊池 Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

ユーザを閉じ込めないように注意しよう

サイト構造を変えた時、meta でリフレッシュしてユーザを飛ばす時は慎重に。

__uuidof - Google 検索

検索結果の最初 http://www.microsoft.com/JAPAN/developer/library/vccore/__langref__uuidof.htm は現状では存在しないページだ。

MSDNは大規模な構造変更をした為、このような事になっている。

飛び込むと、meta で飛ばされる(と思われる)のだが、このタイムアウトが短すぎる為にユーザを閉じ込めてしまう。

戻るボタンを押してもまたリフレッシュされてエラーページに戻される。ダブルクリックぐらいでは無駄で、戻るのリストから検索結果を選んで戻らなければならない。

そして、そこに閉じ込められる事に非常に不快感を感じる。

MSDNとしてはそこで検索しなおしてほしいのだろう。しかしユーザの利便を考えると決して良い選択肢ではない。

「Microsoft内で検索し直す以前に、Googleでの検索結果の2番目ってどんなのだったっけ?」と思うのは普通だろう。今回のように単語レベルだったら良いが、複数単語を用いて十分に絞り込んだ結果だったりすると、「ここで絞り込みをやり直せ」と言うようなものだ。

機能を使ってほしいのは解るが、おしつけは良くない。さらに閉じ込めにならないように注意しなければならない。

metaでリフレッシュをかけるのはサイトの移転時等は良く行われる手法だけに注意しなければならないと思う。

投稿日時 : 2006年9月26日 7:12


コメントを追加

タイトル
名前
URL
コメント