石野光仁 Blog

開発、C#、ASP.NET、アイライトの活動について、いろいろ

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

石野光仁 Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

Azure Service Fabricで遊んでみる~ ビルド編

さて、昨日はAzure Service Fabricの環境を整えたので、今日は環境を使って遊んでみたいと思います。
遊びながらのメモですので、内容が間違っている可能性もありますので、お気を付けください。

まず、Visual Studioを起動させます。英語ですが、日本語で場所を覚えているから簡単に使えますね。

「New Project」を選択します。テンプレートの中から、「Service Fabric」を選択します。

右下の「OK」を押して、プロジェクトを作ります。

「権限昇格」のダイアログが出ますので。「Restart」をクリックしましょう。

プロジェクトが二つ出来ました。

「Stateless1.csproj」
「Stateless1Application.sfproj」

構造的には、Stateless1Applicationがデプロイ情報を持ったプロジェクト?で
Stateless1に処理を記述するようです。

Stateless1プロジェクトのプロパティを見てみましょう。

ほぉ。「Console Application」になっていますね。ちょっと興味深いですね。
他のファイルも眺めてみましたが、他は普通な感じです。
ではでは、実行させて結果を見てみましょう。

いきなり動作が、始まりました。「Diagnostic Events」画面に何やらログが表示されます。
何かの処理が動いているようです。
プログラムを確認してみましょう。

プロジェクト「Stateless1」の「Stateless1.cs」のプログラムが動いているようです。

まぁ、そのまんまですね。

さてと、今日はここでタイムアップです。明日は、もう少し環境を掘り下げてみたいと思います。

「Azure の基礎」はこちらから学べます。いきなり動画(音声)が動くので、注意が必要です。
http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/microsoft-azure-fundamentals_jpn?prid=mvp-9379

投稿日時 : 2015年6月3日 0:19


コメントを追加

タイトル
名前
URL
コメント