石野光仁 Blog

開発、C#、ASP.NET、アイライトの活動について、いろいろ

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

石野光仁 Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

THE GUNSTRINGER(ガンストリンガー)

最近、XBOXの話題しか書いてないのですが・・・
ブログには書いていないのですが、Windows Azureで遊んでいますので、近いうちにそのネタも
投下したいですね。

で、本題に戻るのですが、THE GUNSTRINGER(ガンストリンガー)を手に入れました。

久しぶりの、KINECT専用アプリです。

ゲームの内容は、ガイコツの操り人形を操作しながら、ガン・シューティングを
行なっていくゲームです。

いよいよ、KINECTでこのタイプのゲームが発売されました。今までのKINECTゲームですと、
全身を使いながらのプレイスタイルが必要でしたが、このゲームは、座ったままでのプレイが
可能です。

KINECTも進化していますね。本当に、良い事です。

ゲームシステムにも、気になる点が色々とあります。
まず、キャラの操作をどのように行うのか? という点ですが、左手が操り人形の紐を持っていると
想像してください。左に動かせばキャラは左へ、右へ動かせは右へ、上へ持ち上げると、ジャンプします。
これはよく考えられていますね、操り人形なら操作している感じがとても自然と出せます。

そして、一番気になる点ですが、 銃の扱いです。

手の形を銃にして、敵に狙いを定めます。
ロックオンの仕組みがありますので、何匹かは同時に選択する事が出来ます。

その後、子供の頃にやった銃を打つ動作をやれば、弾が出ます(笑)

非常にシンプルと言うか、直感的ですので
動かしすぎるという点を除けば、難しい所は何もありません、思った通りに動かせば、
思った通りに動きます。

このゲームの魅力は、最初はちょっとやらされている感があるのですが、
時間と共に操作が馴染んできて、最後には銃を撃つ時の動作が爽快に思えてきます。

実際の体の動作と、画面の中にあるキャラの動作がシンクロする感覚は、
ちょっとクセになりますね。

今までの、KINECTのゲームと違って、変な写真も取られませんし
多分、裸でやっても、何も残らないと思います。保証はできませんが(笑)

子供の頃にやった、あの感覚を再現したい人には、オススメの一本かと思います。

公式サイトへ
http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/The-Gunstringer/66acd000-77fe-1000-9115-d8024d5309df
 

投稿日時 : 2011年10月18日 0:10


コメントを追加

#  Re:THE GUNSTRINGER(ガンストリンガー) 2011年10月18日 22:10 SEAWorks

わりと最近まで あずれ だと思ってたよ(笑)

#  Re:THE GUNSTRINGER(ガンストリンガー) 2011年10月20日 11:02 石野

アジュールですね。

面白いから、アカウントを取っておくといいですよ。
http://www.microsoft.com/windowsazure/ja/JP/offers/MS-AZR-0001P

無料分で上手く運用すれば、面白いんじゃないですかね?
タイトル
名前
URL
コメント