石野光仁 Blog

開発、C#、ASP.NET、アイライトの活動について、いろいろ

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

石野光仁 Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

C#で、Windows サービスを開発

ATLの頃と違ってちょっと???な所があったので、メモメモ

プロジェクトを作成するときに、Windowsサービスで雛型を作成します。
その後、プロジェクトにあるService.csを「デザイン」で表示させます。

プロパティシートに、「インストーラーの追加」って出るらしいのですが、
VS2003はたぶん出ていたんでしょう。私が使っているVS2005では表示
されていなかったので、デザイン画面で右クリックで、メニューを表示させて
追加を行ってください。

あとは、Installutil.exeを使うことで、サービスとして登録する事ができます。

#インストール部分も含めて、最初から雛型になっていてもいいと思うんだけどなぁ

投稿日時 : 2007年12月20日 17:56


コメントを追加

#  re: C#で、Windows サービスを開発 2007年12月20日 21:27 渋木宏明(ひどり)

>デザイン画面で右クリックで、

これ、インストーラクラスの追加じゃなくて?

Installutil.exe を使うんでよければ、インストールクラスの追加は不要なはず。

でも、第3者に配布するならインストーラ作ってしまった方が楽かも。

#  re: C#で、Windows サービスを開発 2007年12月21日 8:53 石野 光仁

>これ、インストーラクラスの追加じゃなくて?
>Installutil.exe を使うんでよければ、インストールクラスの追加は不要なはず。

インストールクラスを追加しないと、Installutil.exeで
サービスの追加がされないみたいなんですよね。
サービス名とか、サービスに対するコメントはこの
追加したクラスに登録されているんですよ。

Installutil.exeが、[RunInstaller(true)]を見つけて
サービスを登録してくれているように見えますね。
勘違いの可能性もありますが・・・
タイトル
名前
URL
コメント