石野光仁 Blog

開発、C#、ASP.NET、アイライトの活動について、いろいろ

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

石野光仁 Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

続、.NET Framework 2.0で、Closeはどうなったか?

2004年10月17日の時点で、容量不足のドライブにファイルを書き込むと
例外をキャッチしきれないという、問題があったのですが、、、
参照URL:
http://www.ailight.jp/blog/ishino/archive/2004/10/17/2904.aspx

今回は、同じ問題に対して、ベータ2で実験してみました。
結果は、問題なく動いているような感じです。。。
あっさり動いちゃうと、寂しい気分 (おぃ

あとは、どうでもいい内容ですが、一応調べた内容を書いておきます。
Flushメソッドで、容量不足の例外が発生した場合は、Close or Disposeで
再度同じ、容量不足の例外が発生します。
この事から、対策したコードは、例外を握りつぶすような場当たり的なコードではなく
Dispose内で、発生していた例外を正しく、処理するようになったんだと思います。

とりあえず、この調査は終わりですね。
今までお付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました。

#また、次の何かを探さないといけませんね。
#XmlSerializer あたりですかね? 2.0で問題になるとは思っていませんが、、、

投稿日時 : 2005年6月28日 15:17


コメントを追加

#  re: 続、.NET Framework 2.0で、Closeはどうなったか? 2005年6月28日 15:33 渋木宏明(ひどり)

>#また、次の何かを探さないといけませんね。

この関連だと、菊池さんがブログに書いてましたよね。

#  re: 続、.NET Framework 2.0で、Closeはどうなったか? 2005年6月28日 16:13 菊池

ん?
なんかネタを転がしてたっけな…


#  re: 続、.NET Framework 2.0で、Closeはどうなったか? 2005年6月29日 1:02 渋木宏明(ひどり)

2.0 から、マークしておくと「確実に」ハンドルを解放できるようになる仕組みが導入されるけど、using, IDisposable との関連は云々。。。ってやつ。

#  re: 続、.NET Framework 2.0で、Closeはどうなったか? 2005年6月29日 10:02 菊池

CERですな。
んー、もうちょっと調べないと深い話はできなそうです。
現状としてどうやって開放を保障してるのかわかってないので

#  re: 続、.NET Framework 2.0で、Closeはどうなったか? 2005年6月29日 13:44 渋木宏明(ひどり)

メタ情報に特殊なマークが追加されただけじゃないのかな?>CER

「ダメダメなプログラマの面倒を見てくれる最後の砦」って感じ?

ただ、「アンマネージリソースの使用状態を自分で管理したい人」向けに IDisposable は残るんじゃないかな?

#  re: 続、.NET Framework 2.0で、Closeはどうなったか? 2005年6月29日 14:18 石野 光仁

はぅ、、、境界ってこの境界だったんですね。
あとで、あれ読まなくちゃ、、、

#  re: 続、.NET Framework 2.0で、Closeはどうなったか? 2005年6月29日 14:50 菊池

まぁ、SafeHandleとかのラッパーはあるけど、ハンドルの種類によっては自分でコード書かないといけないしね。
IDisposableは健在だと思いますよ。

#そうでなきゃC++/CLIのIDisposable頼りな部分とかおかしいし
タイトル
名前
URL
コメント