Elfaria Blog

Elfaria のいたずら書き

AILight Banner
AILight Blog

プロフィール

Elfaria Blog

目次

Blog 利用状況

記事分類

過去の記事

タグ

2005年4月13日 #

codeZine に記事が掲載されました。

codezine に私の書いた記事が掲載されました。

.NETでLAN転送速度を測定するIEツールバーを作る といった内容の記事です。

普段は C++  と ATL でツールバーを作成しますが、それを.NETで作成してしまおうという、記事です。
BandObjectsという、フリーのライブラリを使用しています。
応用すれば、Googleツールバーもどき なんてのも簡単に作れます。

今度は、何のネタを投稿しようかな…。

裏話:ちなみに、この記事、2日で書きました。
でもって、言語が、C#です。

posted @ 20:16 | Comment (1)

2005年4月5日 #

正式オープンしました

独自ドメインを取得して約2ヶ月。やっとサイトがオープンできるようになりました。

Tips of VB.NET です。

VB.NET とは付いていますが、VB/VB.NETに限らず、いろんな情報を発信していきたいと思います。
昔のデータは、頃合いを見ながら徐々に移行させていこうかと思います。

URLは某所でも結構晒してましたが、http://tipsofvb.net/ とそのまんまです。

まだコンテンツ数は少ないですが、これから増やしていく予定ですので、よろしくお願い致します。

posted @ 22:20 | Comment (3)

2005年3月23日 #

センター試験のとある問題をC#化してみる

C# JIS認定記念。

センター試験(だと思われる)に出題されたBASICのコードを、C#(むしろCの文法)の勉強がてら、C#化してみました。

  static void Main(string[] args)
  {
   int N;
   
   Console.Write("N=");
   N = int.Parse(Console.ReadLine());
   if(N == 0) return;
   
   for(int a = 1; a <= N; a++)
   {
    for(int b = 1; b <= N; b++)
    {
     int t = 2 * (int) (b / 2);
     if(b != t)
     {
      if(b != a)
      {
        for(int c = 1; c <= N; c++)
        {
         if(c != a)
         {
          if(c != b)
          {
          Console.WriteLine("{0}", 100 * a + 10 * b + c);
          }
         }
        }
       }             
      }
    }
   }
   //入力待ち
   Console.Read();
   return;
  }

Goto文を使わずに忠実に再現するとこうなりました。
あと、コンパイル可能なように多少修正してあります。

忠実に再現するためにエラートラップは仕掛けておりません :)

ちなみに、問題は、(()の中を埋めるのね)

みたいなものでした。

posted @ 23:44 | Comment (2)

2005年3月16日 #

全国桜最前線

今年も、地元・懐古園の桜をライブカメラを使って中継します。
URL:
http://www.cabletown.tv

去年は信越だけでしたけど、今年は全国展開。
南は沖縄から北は北海道まで、桜中継です。

でも、まだカメラは準備中です…。
来週の頭には設置できると思うのでお待ちください orz

ちなみに小諸・懐古園のページ:
http://www.cabletown.tv/kmr/index.html

小諸市の懐古園案内ページ
http://www.city.komoro.nagano.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::1625
…URL長っ。

でもって市のページ。
http://www.city.komoro.nagano.jp/

よろしくお願いします。

posted @ 0:02 | Comment (0)

2005年2月8日 #

デブサミ2005

デブサミお疲れ様でした。
ちなみに私はデブサミ初参加です。

当日は、9時に着いたはいいが、これからどうしよう…と。
10時30分頃にメンバーの方と合流。そのあとは控え室にいました。

イベントの方は、かなり盛り上がって、よかったと思います。
私はVBチーム。バックアップメンバでしたが。
詳細は他の方に譲るとして(ぇ
VBチームのNUnitの画面。ドキドキ物でした。
パネルも結構盛り上がって。なんというか、楽しかったです。

ライブプログラムバトルは、C#チームの勝利。
PSPはC#チームを応援してくれた方に抽選でプレゼント。

セッションの方は、なんだかんだで見てないです。
2日目の小川さんのセッションは見たかったけど、これもINETAJのミーティングと重なってしまい断念。

チャムさんは見に行ったそうですが。

#オチないです

posted @ 22:01 | Comment (1)

2005年1月23日 #

[メモ]yumのコマンドオプション

@ITより。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/611usefllyum.html

posted @ 23:23 | Comment (0)

2005年1月18日 #

コメントスパム

最近、来るようになりました。
有名になった証拠?でもないか。

Mono on Fedora Core な記事だけに来ています。。

もしかして、Fedora Coreっていう文章に反応してるのかなぁ。

まぁ、随時削除するんで、問題ないですけど。

もしかして、.Text対応のコメントスパムBotが開発されたとか!?(恐ろしや

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

posted @ 21:05 | Comment (6)

2005年1月10日 #

最近の更新について

ごめんなさい。最近更新してません。

ネタがないのもありますが、ちょっと…ね。(某所の通りです)

今がんばってネタ集めをしてます。

今度から一風変わったTipsより、一般的なTipsメインで行こうかな、とも考えています。

dim f2 as new Form2
f2.show()

みたいな。基本的なものからとか。

でもそしたらパクリとか言われそうで怖いんです。

cervi.jp(http://cervi.jp)の100MBコースで.Text使いながらTipsサイトを構成していく予定です。

ドメインどうしよう。

.Textで100MBも使うかなぁ…?
どのくらい記事を書くと100MBいくんだろう…?

posted @ 23:29 | Comment (1)

2004年12月9日 #

Monoのインストール@FC2/3

Monoについて。久しぶりです。

Monoのインストール手順について、まとめてみました。

Monoのインストール方法@Fedora Core 2/3

ASP.NETを使う方法については、また次回書きます。

…?もしかして、こういうときにトラックバックって使える!?

posted @ 23:03 | Comment (1)

Monoのインストール方法@Fedora Core 2/3

Fedora Core(以下FC) 2 / 3 でMonoをインストールする方法です。

@ITの記事をベースに多少加筆・修正しています。

Linuxで動く.NET環境「Mono 1.0」の実力(前編)
Linuxで動く.NET環境「Mono 1.0」の実力(後編)

ちなみに現在、Stable版は1.0.5 ・ Development版(UnStable版っていう解釈でいいのかな)は1.1.3 がリリースされています。

FC 2 の場合。

  1. /etc/yum.conf に以下の行を加える
    [www.go-mono.com]
    name=www.go-mono.com - Mono
    baseurl=http://www.go-mono.com/archive/1.0/fedora-2-i386/
    (※1)
  2. yum コマンドを実行してインストール
    # yum install mono-complete
  3. monoがインストールされているか確認。
    # mono

(※1) バージョンによって違う。
Mono 1.0   …http://www.go-mono.com/archive/1.0/fedora-2-i386/
Mono 1.0.1…http://www.go-mono.com/archive/1.0.1/fedora-2-i386/
Mono 1.0.2…
http://www.go-mono.com/archive/1.0.2/fedora-2-i386/
Mono 1.0.3…http://www.go-mono.com/archive/1.0.3/fedora-2-i386/
Mono 1.0.4…http://www.go-mono.com/archive/1.0.4/fedora-2-i386/
Mono 1.0.5…http://www.go-mono.com/archive/1.0.5/fedora-2-i386/ (現在の最新版)
Mono 1.1.1…http://www.go-mono.com/archive/1.1.1/fedora-2-i386/
Mono 1.1.2…http://www.go-mono.com/archive/1.1.2/fedora-2-i386/
Mono 1.1.3…http://www.go-mono.com/archive/1.1.3/fedora-2-i386/ (Develop版の最新版)

FC 3 の場合。(まだ未検証なので注意)

  1. FC3ではyumコマンド実行時にGPG署名がインストールされてないと実行できないっぽい。
    ので、まずGPG署名をインストール。(参考:@IT:Fedora Core 3でyumを使うには
    # rpm --import /usr/share/rhn/RPM-GPG-KEY-fedora
    # rpm update

  2. FC2と同じように/etc/yum.conf を編集。
    FC3用のyumリポジトリはなさそうなので、FC2のを使えると思う。
  3. 以下FC2と同じ

よっぽどのことがない限り、現在の最新版 の1.0.5を入れといたほうがいいかもしれない。

あと、ASP.NETを使いたい人はxsp入れといた方がいいかな?
# yum install xsp

ASP.NET w/z Mono の使い方については次回。

posted @ 22:58 | Comment (0)

2004年11月25日 #

Google Deskbar SDKのSample

コードテンプレートと称して、簡単なHello,Worldを作ってみました。

Google Deskbar SDKの簡単な概要

実際にこのコードが動くかどうか試してませんが、まぁ参考までに。

posted @ 0:26 | Comment (0)

Google Deskbar SDKの簡単な概要

表題SDKの簡単な作り方です。(コードテンプレートとも言う :p)

必要なものから。

-----
追記@00:31
肝心なこと忘れてました。
SDKをDLして参照の追加でSDKのフォルダ中にある "deskbarex.dll" を追加してあげないといけません。

追記@09:47
コード修正:p
-----

Using.System;
Using System.IO;
Using Google.Desktop;

public class GoogleHello : ICustomSearch {
    // Google Deskbar のプラグイン名(コンテキストメニューに表示される)
    public string Title() { return "GoogleHello"; }

    //  どこに出力するか
    // OutputType.kDeskbar … Deskbar のテキストボックス
    // OutputType.kBrowser … ブラウザに表示
    // OutputType.kViewer … ミニブラウザに表示
    public OutputType GetOutputType() { return OutputType.kViewer; }

    // 実行させる処理
    // string query … Google Deskbarのテキストボックス中の文字列(検索対象文字)
    // OutputType browser_type … GetOutputType() の値?
    public string Run(string query, OutputType browser_type) {

    // 処理内容を書く。
    // StreamReader/Writer を使ってHTMLを生成し、Returnでファイル名を返して表示させたりとか、可能。

    string filename = Path.Combine(Path.GetTempPath(), "hello.html");
    StreamWriter file = new StreamWriter(filename);
    file.WriteLine(@"<HTML><BODY><H1>");
    file.WriteLine("Hello, GoogleDeskBar!")
    file.WriteLine("</H1></BODY></HTML>
");
    file.Close();

    return filename;

    }

}

#このコードは実際に動くかまだ試してません。あしからず。
#だってもう寝る時間だし。

posted @ 0:23 | Comment (0)

2004年11月24日 #

Google Deskbar PlugIn SDK!

最近、巷を騒がせているGoogle。
そのDeskbarのプラグインSDKが配布開始だそうです。

Internet Watchの記事

作成には、.NET Frameworkが必要。VB.NET/C#等の.NET言語でプラグインを開発可能。
と来たら世の中のINETAメンバーが黙っちゃいません(ぁ

>GoogleではAPIの利用方法として、ハードディスクの中の音楽を検索して再生したり
これやってみたいな~。plsファイル自動生成してWinampでランダム再生とか。

>Deskbarからインスタントメッセージを送信するなどのアイデアが考えられる
これはしょーぢさんがやってくれるとおもいます。きっと。(ww

早速、プラグイン作成してみよっかな~♪

でも。何作ろう(ぁ

予想:
namespaceはやっぱりGoogle かなぁ。
Google.Deskbar.SearchFiles() とか(w

posted @ 17:33 | Comment (1)

2004年10月20日 #

[@IT記事]MonoでASP.NET!

MonoによるASP.NETの記事が掲載されています。

Linuxで動く.NET環境「Mono 1.0」の実力(後編)
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/mono10_02/mono10_02_01.html

まず、.NETとMonoの生成されたILの違い、JIT実行速度検証、環境の違い(ファイルパスに関して)の検証などがあり、
MonoでASP.NETを使う2通りの方法、
xspとApacheプラグイン(mod_mono)の設定、環境構築、aspxファイルの実行(表示)等、掲載されています。

xspの方がmod_monoより簡単。mod_monoは再コンパイルしないと入らない、等いろいろTipsがあります。

なんか先を越された予感。

posted @ 9:46 | Comment (0)

2004年10月16日 #

VB.NET Power Pack (Power Tools)

昨日(10/15)のVB.NET Tourで見たPowerPack(PowerTools?)がかなり感動したので、自分でも使ってみようかと思い、もらったVB.NETリソキをインストールするが入っていない。

で、ネット上を探し回って見つけたのが、GDNにあったVB.NET Power Pack.

早速インストールしてみます…

コンパイルして、アセンブリの登録?

いろいろやってみます…

posted @ 18:50 | Comment (6)

2004年10月5日 #

Fedora Core 2 インストール

早速、本屋でFedora Core 2 が収録されている雑誌を買ってきました。
CD4枚組です。

で、Virtual PC 2004 (Eval) にインストールしてるんですが、遅い…

えーと。完了まであと3時間?

今日中にMonoを入れるのは無理ですな。

…GUIインストーラーが立ち上がらないのが痛い…

しかも、VPC のゲストOS選択に、Linuxが無い…
VPC5にはあったような気がしたんだけどな…

OTZ

posted @ 22:42 | Comment (0)

[@IT記事]Monoの実力

@IT Insider.NETにMonoの記事が掲載されています。
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/mono10_01/mono10_01_01.html

まず、Windows/Linuxの共有、Monoの開発背景、Monoのインストール、そしてC#/VB.NET コンソールプログラムの作成といった感じで紹介されています。

[感想]

使うLinuxディストリビューションはやっぱりメジャーな(?)Fedora Core2 がいいのかなー、というのが率直な感想。
yum コマンドで簡単にインストールできるとは。
./configure && make という呪文が大好きな私としては、コンパイル時のドキドキ感が無くなるのでちょっと寂しいけれど、確実にインストールできるのが利点。
Fedora 用にパッケージが準備されているのもいいですね。
ちなみに私は、TurboLinux 10 を使っております。

英語のHPを読むのがめんどい(英語がわからない訳じゃないけど、脳内翻訳がめんどい)私としては、ためになりました。

ネタ収集完了(えへ

TechEdのときに、一色さんが「Monoの記事がなかなか上がってこない」とつぶやいていました。SUSE で試したり、Fedoraで試したりと結構苦労なさってたようです。

さて、これからFedora Core 2 を買いに行ってきます。

なんでネットで最新版をDLしないかって?それはいちいち焼いたりするのがめんどいからです :P

#「めんどい」ってもしかして方言?

posted @ 10:08 | Comment (0)

2004年10月4日 #

WebMatrix(JP)開発秘話

@ITにWebMatrix日本語版の開発秘話が掲載されています。

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/insiderseye/20041002wm/wm_01.html

もしかして、この鈴木氏って、TechEdのMVP Partyのときに会った鈴木さん…!?

日本語フォントを自分で作るって…すごすぎ。

posted @ 11:08 | Comment (0)

2004年9月30日 #

DataGrid関係のメモ

メモ書き。

From @IT

DataGridのフィルタリング
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/129dgfilter/dgfilter.html

DataGridで選択されたセル番号の取得
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/094dgcellinfo/dgcellinfo.html

DataGridの各セルへのアクセス
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/064dgcell/dgcell.html

DataGrid列にボタン列を追加
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/078buttondg/buttondg.html

ドロップダウンリストに項目追加
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/090dropdowndg/dropdowndg.html
これ使ってDDList.Addで加える値にSELECT DISTINCT [SchoolName] FROM [TBL] の値を入れたい

ドロップダウンリストでOnChange(?)したら、その場でSELECT * FROM [TBL] WHERE "SchollName" = DDList.SelectedText
みたいなのをしてDataGridの中のデータを更新。

posted @ 10:58 | Comment (0)

早くも挫折しそうな予感。

早くもASP.NETを挫折しそうな予感70%。

DataGridでテーブルを表示できたはいいものの、さてこれからどうしよう…という。

とりあえずやりたいこと。

初めてのASP.NETでいきなりこんなもの組めるのかなぁと悩む。

「そんなのAccess2000で作っちゃえばいいじゃん」ってのはうちの社長。

誰か助けて…

#GDNJのアカウント持ってたような気がするけど投稿しにくい雰囲気…

posted @ 0:06 | Comment (4)